旅日記・・どこかに行きたいなぁ

旅行記をまとめています

ノルウェー日記・・オスロからベルゲンへ、そしてフィヨルドクルーズ

にほんブログ村 旅行ブログへに参加しています

f:id:fabifuten:20191102213647j:plain

フィヨルドツアー予約でトラブル

クラクフ空港にいます。これからノルウェーへ向かいます。目的はフィヨルドを見るため。チェコにいるときに思いつきました。ここ、クラクフに来たのも、安くノルウェーへ飛べるから。いつものライアンエアーです。

f:id:fabifuten:20191102204600j:plain

 

さて、問題はその次です。

 

フィヨルド観光するためには、ベルゲン鉄道の予約が必要です。思いついたのが、数日前なので、予約できるところが限られています。とりあえず、ネットで検索すると必ず出てくる某べ●●●で調べると、予約可能のマーク・・

ということで、カード番号等入力して申し込むと・・72時間後までに返答するとのこと・・

 

アレェ、予約可能だから、受け付けるのでは・・とりあえず受け付けしてから、予約をとる作業に入るようです。でも、回答が72時間後なんてダメだった時は、もう間に合わないし・・

 

ということで、キャンセルしようとすると、問い合わせ中はキャンセルできないとのこと。生殺し状態に落ち込みました。

 

まぁ、取れたらそれで良しなのですが・・待つこと、三日。昨日のことです。

予約が取れませんでしたとの返答。

 

あらあら、せっかくノルウェーまで行くのに、フィヨルドに行けません。オスロとベルゲンのホテルも、航空券も全て予約済みなのですが・・なんか、詐欺にあった感じ。

取れる可能性がないのなら、受け付けたらダメでしょ。最低、取れなければすぐに取れないと回答するべきでしょ。申し込んでから72時間キャンセルできないということは、必ずホームページに書くことです。受付完了後の画面で知らせるなんて・・ちょっとひどすぎるのでは・・

f:id:fabifuten:20191102205804j:plain

 

まぁ、怒ってばかりいても仕方ないので、ノルウェーのツアー会社に申し込むとあら不思議、数時間後に予約完了のメール。あっさり、取れました。さらに、ベ●●●より安いし・・どういうことなんでしょうか。 ネット社会の中には不思議なことがありますね。

さて、終わりよければ全て良し。これから、ノルウェーの旅、楽しんで来ます。

 

オスロ到着 

現在、オスロで文句を叫んでいます・・もとい、オスロでムンクの叫び・・・をでした。くだらないシャレ言ってすみませんでした。

 

f:id:fabifuten:20191102204325j:plain


しかし、すごいですねぇ。写真撮ってもいいのですから・・ノルウェー、太っ腹です。

 オスロホテル

さて、昨夜、ホテルの部屋に着いたのは日付が変わってから。飛行機は定刻通り空港に着いたのですが・・着いた空港がオスロから南に100キロ以上離れたトラップ空港。

やっぱりライアンエアー。安いだけありました。

 その空港から一人四千円もするバスで1時間半。夜中にオスロに着きました。バス停から1キロほど歩いてホテルへ。

 

ホテルに着くと誰もいません。そこには機械が待ってました。自動チェックインです。

 画面をタップすると、予約番号を入れよ、と来ました。そんなの知りません。とりあえず、ブッキングコムの予約番号を入れると、ダメ。やっぱりね。

ふと、思い当たったのが、ホテルからメールが来ていたような・・メールを開いてみると、その中に番号が・・それを入れると、当たりでした。

 

f:id:fabifuten:20191102211028j:plain

私の名前が出て来て、カードの催促。クレジットカードを入れると、ルームキーが機械から吐き出されます。よくできています。

 

そのルームキーをホテルの入り口にかざすと、やっとホテルのドアが開きます。

まさに、開けぇ、ゴマって感じです。

そして、エレベーターも。カードがなかったら、動きません。おかげでセキュリティは万全です。朝もタオル交換は自分で交換します。とにかくノルウェー、人手が省かれています。

 キャシュレス世界

そのため、全てがカードですみます。実はまだノルウェー通貨持っていません。それでも、今日一日困ることはありません。全ての支払いはカードです。コーラ一本買うのもカードですから・・

f:id:fabifuten:20191102211256j:plain

 

そんなオスロの街ですが、一日乗車券を買って、動いていました。

 何本目かのトラムに乗った時・・ コントロールです、と声をかけられました。チケットのチェックです。やっぱり検札あるんですね・・

周りを見ていると、一人だけチェックが入りました。チケットは持っているのですが、使用開始の刻印をしてなかったようです。晒し者のごとく、ピッと刻印させられていました。

 

今日は明日からのフィヨルド旅行のため、体を休めておこうと思ったのですが、結局色々うろついてしまいました。

それにしても、オスロ暑いです。下調べでは、涼しいという話だったのですがオスロは今、夏真っ盛り・・

頑張ろう♪( ´θ`)ノ

 

 

鉄道でオスロからベルゲンへ 

今日は移動日。オスロからベルゲンへ移動です。フィヨルドツアーで使われる鉄道であるが、オスロからベルゲンまで通して乗る人は少ない。

 オスロミニクルーズ

その前に、少し時間があったのでオスロ観光です。せっかく1日乗り放題券買っているのだから、有効利用します。オスロの乗り放題は、地下鉄、トラム、バスだけでなく、船もタダになります。ということで、オスロ湾のミニクルーズしてみました。

 

f:id:fabifuten:20191102204417j:plain


みなさん、今日は土曜日ということで、海水浴が多いようです。しかし、日本と違って別荘に泊まっての海水浴。羨ましい限りです。

 

f:id:fabifuten:20191102204430j:plain


その後、駅で昼食。

そして、トイレに入ろうとするとお金がいります。まぁ、よくあることなのですが・・

しかし、今回は現金の持ち合わせがありません。

でも、ここはノルウェー。トイレのお金もカードで払えました。

 ベルゲン鉄道

そして、いよいよベルゲン鉄道。8時間の鉄道の旅が始まりました。

 

f:id:fabifuten:20191102204451j:plain


途中の景色は素晴らしいのですが、流石に8時間は・・最後は飽きました。

 

でも、すごい景色の連続でした。峠越えでは、氷河も見れたし。この時期に雪景色が観れるとは・・

 

f:id:fabifuten:20191102204505j:plain

ベルゲン到着


そして、夜の11時にベルゲンに到着。でも、まだ明るいベルゲン。

 

f:id:fabifuten:20191102213254j:plain


ホテルに着くと、今日も機械が出迎えてくれました。でも、すでに経験済み。手間取っている先客を横目にするっとチェックインです。

そして、やっと夕食。物価の高いノルウェー。定番のカップヌードルです。

 

ノルウェーに来てからまだ一度もレストランで食べていません。明日くらいに少し栄養補給しないとやばいかも・・

ベルゲンは港町。美味しい魚が食べれそう。

 さて、眠たいのでこの辺で・・刺身を思い描いて、寝ることにします。

お休みなさい・・ 

 

日曜のベルゲン観光

f:id:fabifuten:20191102213332j:plain


 ベルゲンの市内をブラブラと・・今日は日曜日とあって、街中は人通りがありません。

ベルゲン駅でもこんな感じです。ほとんどの店が閉まってます。

 

f:id:fabifuten:20191102210817j:plain


魚市場周辺の観光客が集まるところだけは賑やかです。

写真で見た観光地が広がります。

f:id:fabifuten:20181025170239p:plain

 

ただ、残念なことが・・

 見上げているうちは美しいのですが、足元を見ると・・無数の吸い殻。すごい量です。

イタリアの観光地も汚かったですが、ここもかれこれのゴミ。

 

ノルウェーといえば清潔なイメージがあるのですが、これではせっかくの観光地が台無しです。

 

吸い殻を捨てる観光客が悪いのか・・

掃除をしない地元住民が悪いのか・・

歩きタバコを規制しない役所が悪いのか・・

どれか一つでもまともなら、美しい街並みが保てるのですが。

ケーブルカー 

さて、見上げるところがよくないのなら、見下ろしてみようと山の上へ。ケーブルカーで登ってみました。眼下にベルゲンの街並みが広がります。

 

f:id:fabifuten:20191102210803j:plain


アイスを食べながら、夕方のベルゲンを眺めていました。全然、夕方という感じはしないのですが・・暑かったし・・

 

f:id:fabifuten:20181025170330p:plain

 

ベルゲン涼しいとのネット情報だったのですが、暑いです。それを信じて、コートを着て歩いている人いますが・・ご苦労様です。

 

山から降りて、晩御飯。パエリアが美味しそうだったので一人分だけ注文。

せこく倹約してます。

 

f:id:fabifuten:20191102205731j:plain



一人分では足りなかったので、帰り道、何か買って帰ることに・・

日曜なので、どこのスーパーも閉まってます。唯一開いていた駅の売店で焼きそば購入。

 

f:id:fabifuten:20191102205720j:plain


が、この焼きそば・・腐ってました。一つだけ残っていたし・・

千円無駄になりました。これなら、パエリア二人分注文すればよかった。

今夜も腹をすかして、寝ることに・・辛いです。

 

フィヨルド観光 

f:id:fabifuten:20191102210907j:plain

ソグネフィヨルドへ

今、オスロへの列車の中。wifiがかろうじて繋がるので、ブログの更新でも・・

今朝、ベルゲンを出発して、フィヨルド観光してました。

 

最初の列車は普通列車。座席指定がないので、早くから並んでました。列車がホームに入ってくるなり、椅子取りゲーム。早めに並んでいた甲斐もあり、無事ゲット。

 

しかし、後から乗って着た団体さんが騒ぎ出しました。添乗員らしき人が、私たちが座っている周辺は予約していると・・嘘でしょう・・しかし、外のドアにリザーブと書いてあるそうな・・そのドアとは違うところから乗ったのですが・・

 

結局追い出され、別の車両へ。当然、もう座席はありません。やっとのこと探し出したのが、入り口の補助席。その補助席の向かいには日本人の新婚さんが座ってました。ちょっと気まずい感じでしたが・・

 

新婚さんの持ってるツアー会社からのペーパー。駅の乗り換えなど詳しく書いてある様子。見てみたいのですが・・そこはグッと抑えて・・

 

周りを見ると、もう1組の日本人新婚さん発見。最初の新婚さんを新婚1号。そして、もう一つを新婚二号と呼ぶことにしました。

 

どちらの新婚さんも大きな荷物を持っての移動です。若いっていいですねぇ・・私にはそんな元気ありません。鉄道からバスに乗り換え、大変そうでした。

 フィヨルドクルーズ

続いて、バスから船に乗り換えます。ここからがフィヨルド観光本番です。

f:id:fabifuten:20191102210020j:plain

 

しかし、新婚1号、喧嘩したようです。嫁の方は室内希望、旦那は外にいたい様子。しばらく旦那一人で外にいたのですが、室内へ移動。あらあら、かわいそう。

 

その反面、新婚二号は二人で仲良く、外でフィヨルド眺めてます。二人で仲良く写真撮ったり・・負けずに、私たちも二人の自撮り。カミさん曰く、撮っても使い道ないじゃないと・・寂しい会話です。

 

そうこうしているうちに、新婚1号仲直りしたのか、二人して外に出てきました。

このカップル、かかあ天下確定ですね。

 

さて、肝心のフィヨルドですが・・よかったです。見応え十分。たくさん写真撮ったのですが、写真では伝えきれません。世界中から観光客集めるだけあります。値段、高いし・・

 フロム鉄道

その後、これまた世界の中でも指折り有名なフロム鉄道を・・これは、きつかったです。

 

今日はとてつもなく暑い日。軽く30度は超えています。先日、この付近を通過した時、33度でしたから・・ノルウェーまで来て、なんでこんなに汗かくのっていう日です。あまりの暑さに、フィヨルドで泳ごうかと思ったくらい。

実際、泳いでいた人多数。私も泳ぎたかったのですが、カミさんにきつく止められました。仕方ないので、足だけ浸かりました。

 

 

f:id:fabifuten:20191102210156j:plain


水はまさに氷水。こんなところで泳いだら心臓マヒ起こしそう・・舐めてみましたが、かすかな塩味。一応、フィヨルド、海なんですね。

 

そんな暑い中、フロム鉄道、冷房がありません。窓も開きません。車内は灼熱地獄。熱中症になるかと思いました。

動いているうちは、一部空いている窓から風が入るのですが、止まると地獄。単線ですから、すれ違いの待ち合わせがあります。こんな時に限って、相手の列車が遅れて来ます。

f:id:fabifuten:20191102205606j:plain

 

すれ違いが終わり、しばらくすると列車が止まります。なるほど、ここで遅れたようです。こんなところに中国人団体乗せて止まったら、前に進むわけありません。気に入った自撮りが撮れるまで、列車が止まっていたのでしょう。

 

f:id:fabifuten:20191102205543j:plain


こんな1日でしたが・・現在、新婚1号、新婚二号とともにオスロに向かっています。

 ではでは、これにて。